CSR:情報セキュリティ基本方針

株式会社NITは、全ての情報資産に対して情報セキュリティ上の脅威から確実に保護するため適切な管理策を講じます。


情報セキュリティに関する基本方針

  • (1) 情報資産のリスクアセスメントを定期的に実施して、情報資産を保護し事故の未然防止に努めます。万一事故が発生した場合、速やかな対策を実施することで被害を最小限に留め、再発防止に努めます。
  • (2) 管理情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を尊守することにより、顧客からの信頼を常に得られるように努めます。
  • (3) 企業活動において入手、知りえた情報、および当社が業務上保有する全ての情報に対し、当社の業務に従事する全ての者がセキュリティを尊守します。
  • (4) 当社の業務に従事する全ての者に対し、情報セキュリティの水準の維持・向上を図るため、情報セキュリティ管理の重要性の認識に関する教育を継続的に実施し、周知・徹底を図ります。
  • (5) 情報セキュリティーポリシー及び規定、ルール等への準拠性に対する内部監査を計画的に実施できる体制を整備してまいります。
  • (6) 以上の活動を継続的に改善・実施し、新たな脅威にも対応できるよう情報セキュリティ体制を確立し、保有する全ての情報資産の適切な保護・管理に努めます。